【ママサポしが】滋賀県のママを応援します。

滋賀県のママを応援する情報満載のサイトです

イベントカレンダー

親子で一日マンガを読んで過ごしたいひとの京都国際マンガミュージアム攻略法!

  • 2018年05月07日
  • ママレポ

休日、親子でのんびりしたい~!

ということで、マンガ好きの小学3年生の娘と二人で京都国際マンガミュージアムに行ってきました!

京都国際マンガミュージアムは昭和初期の小学校をリノベーションして作られた施設。

建物内外は都心部にあるにもかかわらずレトロモダンで落ち着いた雰囲気が味わえます。

この日はゴールデンウィーク最終日。

約20分前に着いた一番乗りの私たち親子でしたが、開店10分前にはすでに列ができていました。

オープンと同時にエントランスへ。券売機でチケット(大人800円、中高生300円、小学生100円)を購入してから入ります。

エントランスにはコインロッカー(100円返却式)もあるので、手荷物が多い時には助かります。

コインロッカーに入らない荷物も受付に言えばお預かり可能(スペース上限りはありますとのこと)で、トラベラーにもやさしい♪

ミュージアム内にはマンガの壁と呼ばれる本棚がいたるところにあり、懐かしの名作から最近の作品。そして英語訳のマンガまでがぎっしり!

さて、ここからが本題。

一日中ごろごろとマンガを読むことをミッションとしていた私たち。

そのためには快適な場所を確保しなければいけません。

そんな私たちが向かった先は1Fにある「こども図書室」。

こちらは土足禁止エリアで、床に寝転がってもOK。

小学生以下の親子が優先されるエリアでもあり、「星のカービィ」「快盗ジョーカー」など子供向けマンガの他に、絵本なんかもありました。

そしてなんと、人をダメにするあのソファも!

普通のイスももちろんいっぱいあるのですが、ここはやっぱりコレでしょう!

私たち親子はこのクッションに二人で埋もれ、日がな一日くつろぐことになりました。

お天気が良ければば園庭の人工芝ゾーンにもあのソファが置かれますので、健康的にマンガを読みたい方は是非こちらもオススメです!

ちなみに、館内での飲食は禁止されていますが、屋外では飲食可能。

雨の日はどうするの?という方、ご安心ください。

ミュージアム内にはカフェも併設されていて、意外とリーズナブルなお値段でランチが食べられます。

訪れた日は気候も良く天気も良好だったので、芝生の上でのんびりテイクアウトしたご飯を食べることにしました。

木漏れ日の中で食べる昼食はまるでピクニック!気持ちよかったです♪

今回は「マンガをだらだら読む」がミッションだったので、マンガしか読まなかったのですが、他にも期間限定展示、似顔絵など各種ワークショップや紙芝居、そして現役漫画家さんがその場で原稿を書くという工房もありました。

今度はそちらも楽しんでみたいなと思います♪

 

京都国際マンガミュージアム

京都市中京区金吹町452
(地下鉄 烏丸御池2番出口より徒歩2分)

10:00~18:00(最終入館時刻17:30)

定休日:水曜日(休祝日の場合翌日)、年末年始、メンテナンス日など(詳しくはコチラ

料金:大人800円、中高生300円、小学生100円(各種割引あり、詳しくはコチラ

HP:https://www.kyotomm.jp/


キーワード検索

人気記事

ピックアップ情報

ピックアップ情報一覧はこちら

お出かけママレポ

お出かけママレポ一覧はこちら

献立ママレポ

献立ママレポ一覧はこちら

子育てママネタ

子育てママネタ一覧はこちら