【ママサポしが】滋賀県のママを応援します。

滋賀県のママを応援する情報満載のサイトです

イベントカレンダー

雨の日でも安心!紅葉狩りシーズンが待ち遠しい永平寺!

  • 2017年09月14日
  • ママレポ

今年もそろそろ紅葉狩りのシーズンが始まりますね!自然豊かな大佛寺山の山間、緑に包まれている福井県の永平寺は、ちょっと遠出していつもと違う紅葉の風情を感じてみたい方にぴったりです♪

私が行った日は9月上旬で雨が降っていました。が、心配無用!永平寺は七堂伽藍を中心とした大小約70のお堂などが建ち並び、境内は約10万坪(33万平方メートル)の広さがあります。

つまり、バカでかい屋内で雨が降っていても建造物や緑を楽しめるということ!  実は2回目だった永平寺、雨が降っていた方が緑が際立ち、かすむ山間と相まってなんとも神秘的な雰囲気を味わえて心の中で「雨の日でラッキー」と思ってしまいました。

屋内に入るまでにも様々な緑や建造物があり、すでに心が洗われます。

門(?)から入り口まではそんなに長くなく、紅葉(この時はまだ緑でしたが…)に覆われた緩やかなスロープを登っていくと入口が…。やはり大きいです。ここで拝観料(中学生以上500円、小学生200円)を支払い中へ入ります。

境内はもちろん土足厳禁。ビニール袋に靴を入れて持ち歩きます。スリッパは任意。私はそのまま靴下で進みます。まずは永平寺の謂れや簡単な注意事項をお坊さんが教えてくれるお部屋へ(ショートカット可能)。

永平寺は、今から約760年前に道元禅師によって開創された出家参禅の道場でもあり、今も約200名の修行僧さんが、日夜修行に励んでいて、永平寺はそんな修行僧さんたちの生活の場でもあります。マナーをもって見学しましょう♪

その次に通されたのはこの建物。ひろ~~~~~い畳敷きの広間。

実はこの広間、天井には日本がで書かれた植物や動物などがびっしり!すごい見ごたえ!

そこで旅行雑誌をもったお姉さんたちが「唐獅子の絵を見ながら願い事すると叶うんだって~」と、話すのを小耳にはさんだ私はこの膨大な絵の中から必死で唐獅子を捜索。ちゃっかり便乗しました。ありがとう姉さんたち!

そこを出ると待っていたのがこの階段!

緩やかな段差なので登りやすいのですが、インパクトあります!ほかにもこんなユニークな階段も…。

当然立入禁止なんでしょうが、めっちゃ気になる階段ですよね。さて、先ほどの緩やかな階段を登っていくと要所要所に大きなお殿やお堂が立ち並んでいます。そしてその前にある庭の緑がまた美しい…。

各階層にお堂、お庭、お堂、お庭とありそのどれもがとても神秘的でした。上にあった紅葉は先っぽがもうほんのり色づいていました。紅葉狩りシーズンが待ち遠しいですね。

見ごたえたっぷりの永平寺の各所には、休憩できるベンチもあり、自分たちのペースで見学ができます。が、お坊さんたちにとってここは生活の場所。毎日この階段や多くのお堂を行き来するのは大変そう…。と思っていたら、なんとすべてを毎日拭き掃除しているそうです!まさに修行!!

すごいな~、エライな~とた思いながらお堂からのお庭をぼんやり眺めて休憩。凛とした空気の静寂は心地よく、時間を忘れてしまいます。が、腹時計は正直なもの…お腹が空いたので泣く泣く永平寺を後にしました。

永平寺の近くには名物の永平寺そばなどを食せる場所もあります。私はおろしそばを注文。あっさりして美味でした♪

永平寺からちょっと足を延ばすと「恐竜博物館」や温泉もあります。紅葉狩りに、レジャーにがっつり遊べそうですね♪

======

大本山永平寺

拝観時間 8:30~16:00

〒910-1294
福井県吉田郡永平寺町志比10-5

TEL:0776-63-3102

 

 

 


キーワード検索

人気記事

まだデータがありません。

ピックアップ情報

ピックアップ情報一覧はこちら

お出かけママレポ

お出かけママレポ一覧はこちら

献立ママレポ

献立ママレポ一覧はこちら

子育てママネタ

子育てママネタ一覧はこちら