【ママサポしが】滋賀県のママを応援します。

滋賀県のママを応援する情報満載のサイトです

イベントカレンダー

改良を重ねた結果・・・我が家の【おしたくボード】はこうなりました!!

  • 2018年07月26日
  • 子育てママネタ

「早くしなさい!!」

気づくと一日そう言っている気がする日ってありますよね。
自分から進んでやるべき事をやってくれたらいいのに・・・。

そこで最近話題なのが【おしたくボード】。
絵や文でやるべき事を可視化して、やらないといけない事が残っていることに自分で気づくことができる便利なアイテムです。

できたものにチェックをしたりマグネットをつけたり、札を外したり裏返したり・・・と様々な形がある【おしたくボード】。

我が家でも5歳の娘のために導入してみました!
それがこちら。

ホワイトボードに紙をはりつけたものです。
できたらその項目にマグネットを置いていくというものでした。

ところが、そのマグネットたちはいつの間にか他の遊びに使われ、さらに落書きまでされています。

ママも書き足したりしてちょっと見づらい。

さらに、親の狙い通り使ってくれたのは1週間ほど。

残念・・・。

 

というわけで、リニューアル!!
「楽しく」
「やる気を起こすもの」
を目指してできたのがこちら!

同じくホワイトボードで作りました。
できた事をひっくり返すと・・・

ニコちゃんのイラストが完成!
これならパズルのようで、ニコちゃんを完成させてしまいたくなりそう!!
好きなキャラクターにしてみるとさらに効果UPかも?!

 

使ったのは画用紙2枚とマグネット、ホワイトボード、両面テープ、イラスト。
家にあるものや100均の材料で作ることができます!

 

まずはホワイトボードの大きさに2枚の画用紙を切って、
1枚には全面にイラストを、もう一枚には、項目をイラストや文で書きます。
2枚を合わせて一緒にカット。

あとはマグネットを両面テープで挟みながらとめるだけ。
返しやすいよう、左右の端も両面テープでとめたので、上から見るとこんなかんじ。

約1か月たちますが、娘も喜んで使ってくれています。

「早くしなさい」「○○したの??」ではなく、
「ニコちゃんできた?」と声をかけるだけで遊びモードからおしたくモードに切り替えることができるように。
飽きてきたら完成するイラストを変えればまたやる気になってくれるかも♪

それぞれのお子さんに合わせた【おしたくボード】、作ってみてくださいね!!


キーワード検索

人気記事

ピックアップ情報

ピックアップ情報一覧はこちら

お出かけママレポ

お出かけママレポ一覧はこちら

献立ママレポ

献立ママレポ一覧はこちら

子育てママネタ

子育てママネタ一覧はこちら