【ママサポしが】滋賀県のママを応援します。

滋賀県のママを応援する情報満載のサイトです

イベントカレンダー

ヤクルトレディさんを取材してきました vol.7

  • 2017年02月22日
  • ピックアップ情報

育児と仕事を両立するのはなかなか大変。

それでも頑張っている人は沢山います。

今回で7回目となるヤクルトレディさんの取材に行って来ました。

場所は京滋ヤクルト湖北センター

ヤクルトレディ1年8ヶ月目の松田さん

3年生 1年生 幼稚園の3児のママです。

-ヤクルトレディを始めるきっかけは?

「下の子どもが3歳くらいで働きに出たいなと考えていたんですが、たまたま主人の友人の奥さんがヤクルトレディをされていて、紹介してもらいました。どうしても、子どもの送り迎えや家事の事を考えると、あまり夕方まで働くのが難しいので、15時までに仕事を終われるこの仕事は魅力でした。それに事業所内託児なので安心して子どもを預けることが出来ますし、1か月5,000円の託児料も魅力です。」

-不安は無かった?

「もともと事務の仕事をしていて接客もしていたのですが、販売は初めてだったので本当に販売できるかどうか最初は不安でした。収入も安定するのか心配でした。でも実際にやってみると、ヤクルトをご愛飲して下さっているお客様を中心にまわるので、収入も大きく下がったりする心配も少ないです。新しいお客様を開拓するために初めての家などにお伺いすることもありますが、ヤクルトの知名度が高いので丁寧に対応していただけます。」

-職場の雰囲気は?

「子育て中のママさんが多いので、気軽に子どもの話とか先輩ママに相談にのってもらったりしています。この時期だと流行ってる病気の事とか、学校の情報とか、子どもの情報交換が多いですね。」

-大変なことは?

「天気です(^_^;) 先日も50cm位積もりました(T_T) 特にこの季節は雪が多いので運転には気を付けてます。最初の頃はお客様の場所を覚えるのが大変でした。私で大体120件位をまわるんですが、1日約30件を地図を見ながらまわってました。」

-良かったことは?

「子育てで1日中子どもと一緒にいる時よりも、子どもと離れる時間が出来たことで、その分、子どもと一緒にいる時間を大事にするようになりました。それと、大きい声の挨拶をずっと心掛けているんですけど、お客様から「「あんたが来ると元気貰えるわ」って言ってもらえたりして、やってて良かったなって思います。」

そんな京滋ヤクルト販売(株)ではヤクルトレディを募集しています。

みなさん一緒に働きましょう!お問い合わせはこちら


キーワード検索

人気記事

ピックアップ情報

ピックアップ情報一覧はこちら

お出かけママレポ

お出かけママレポ一覧はこちら

献立ママレポ

献立ママレポ一覧はこちら

子育てママネタ

子育てママネタ一覧はこちら