【ママサポしが】滋賀県のママを応援します。

滋賀県のママを応援する情報満載のサイトです

イベントカレンダー

ヤクルト野洲センターを取材して来ました♪

  • 2016年08月26日
  • ピックアップ情報

育児と仕事を両立するのはなかなか大変。

それでも頑張っている人は沢山います。

今回で3回目となるヤクルトレディさんの取材に行って来ました。

今回は、京滋ヤクルト販売株式会社野洲センターの、センターマネージャー吉田さんに取材して来ました。

京滋ヤクルト販売株式会社のHPはこちら

yl12

名前 吉田さん

住所 野洲市

キャリア 5年

子ども 1年生 3年生 5年生の3児のママ

 

‐勤続年数はどれくらいですか?

吉田さん「勤続は野洲センターのオープンが5年前になりまして、その時にオープニングスタッフとしてヤクルトレディとして入ったので今年で5年になります。」

‐マネージャー職でのキャリアはどれくらいですか?

吉田さん「マネージャー職は6/20でちょうど3年になります。」

‐じゃあヤクルトレディを2年されてマネージャー職に?

吉田さん「はい。ヤクルトレディを2年して、社員昇格というかたちでマネージャー職になりました。」

‐ヤクルトレディになるきっかけは?

吉田さん「私自身が1年生 3年生 5年生の3姉妹の母なんですけど、下の子が1歳8ヵ月位の時に、ちょうど野洲センターがオープンするということで募集がありまして、3人の子どもを保育所や幼稚園に預けて働くとなると、なかなか手もとに残るお金も少ないので、託児所があるというのと、仕事が15時までというヤクルトの仕事に魅力を感じて、一番下の子だけ託児所に預けて、上二人は幼稚園に預けるというかたちで始めました。」

‐やっぱり子育てと両立となると、勤務時間と託児所は魅力ですね。

吉田さん「そうですね。やっぱり3人分の保育料を考えると何の為に働いてるんやろ?ってなりますし(^_^;) かと言って、最初からフルで働くっていうのは下の子の事も心配で難しかったので、15時には仕事が終わるのと、1人5,000円の託児所はメリットですね。」

yl9

‐マネージャー職とヤクルトレディのお給料は変わりました?

吉田さん「はい。変わります。ヤクルトレディの仕事はヤクルトと雇用関係は無く、業務委託という形になりますので、頑張ったら頑張った分お給料が貰えるんですが、マネージャー職はヤクルトの雇用になるので、福利厚生などがつきますが固定給になります。勤務時間も8:30から17時までになるんですけど、ちょうど下の子が幼稚園に上がるタイミングも重なって、マネージャー職を受けさせて貰いました。」

‐じゃあお給料は変わりましたか?

吉田さん「固定給になり、昇給や賞与などで個々の努力は反映されますので、やりがいもあります。」

‐マネージャー職の仕事内容は?

吉田さん「ヤクルトレディはお客様に商品をお届けしたり、新しいお客様作りというのが基本的な仕事なんですけど、マネージャーは新しく入ってきた方々を一人前にするために指導していくというのが仕事です。3週間あるいは8週間一緒にお客様のところに回って基本対応などを指導させてもらいます。」

‐新しい人がいない場合は?

吉田さん「その場合はランクアップ育成と言いまして、現状いらっしゃるヤクルトレディの地区に新しいお客様を作り、その地区の担当者に引き継いで売上の底上げを図る活動をします。」

吉田さん「それ以外にも、商品の発注や入金の管理、勤務体制の管理などもマネージャーの仕事です。」

‐1人で?

吉田さん「そうですね。その分やりがいもあります。今、野洲センターは野洲市と守山市の1部を15地区に分けて回ってるんですが、ヤクルトレディが14人なので1人欠員が出ているので、募集のチラシを配ったりもしてます。」

‐マネージャーとして野洲センターの取り組みとかあるんですか?

吉田さん「そうですね。各センターはマネージャーによってそれぞれ色があるみたいなんですけど、私は他のマネージャーさんより経験も浅いですし、野洲センターのオープニングスタッフとして一緒に働き始めた同期もいるので、どちらかというとみんな友達のようなフレンドリーな感じでやらせてもらってます。」

yl6

‐マネージャーとして心掛けていることは?

吉田さん「私もヤクルトレディを経験してますし、オープニングからこの場所で働いてみんなと一緒に色んなことを乗り越えてきたので、苦労がわかる分どうしたら気持ちよく働けるかなど、同じ目線で考えるようには心がけています。ヤクルトレディってみんな普通の主婦なんです。主婦っていつのまにか褒められたりする機会が減っちゃうんです。だから一緒に働いてる時間だけでも「行ってらっしゃい」とか「おかえり」とか声を掛け合ったり一緒に喜んだりしたいと思ってます。」

‐センターの雰囲気がすごいフレンドリーな感じですね。

吉田さん「たぶん全員が全員の子どもの名前と年を覚えてると思いますよ。(^^) 子どもの年が近いのもあって、みんな子どもの話とか相談とか、家の事とか、しゃべってない時が無い位です。(^_^;) 」

‐今日は有難う御座いました。これからも頑張って下さい。

吉田さん「有難う御座います。これからもみんなで支えあって楽しく仕事が出来るように頑張ります。」

 

 

前回と引き続き今回も感じましたが、みなさん非常に楽しそうでした。ママ友同士がお互いに支えあいながら仕事をしてるって感じがしました。

野洲センターのみなさん有難う御座いました。

そんな京滋ヤクルト販売株式会社さんの採用情報はこちら

一緒に働いてみませんか?

yl4

野洲センターに直接の御連絡はこちら

077-589-5151


キーワード検索

人気記事

ピックアップ情報

ピックアップ情報一覧はこちら

お出かけママレポ

お出かけママレポ一覧はこちら

献立ママレポ

献立ママレポ一覧はこちら

子育てママネタ

子育てママネタ一覧はこちら