【ママサポしが】滋賀県のママを応援します。

滋賀県のママを応援する情報満載のサイトです

イベントカレンダー

一条工務店さんファミリー向け提案レポ♫

  • 2016年11月19日
  • ママレポ

一条工務店の草津東展示場にて営業スタッフにファミリー向け提案のお話を聞いて来ました。

bb0

営業の石川さん 41歳厄年 1歳半のお子さん趣味は子どもと遊ぶ事

bb1

営業の宝満さん 41歳厄年 3児のパパ 趣味はアウトドア

この厄年コンビ(^_^;)に小さなお子さん連れの家族との商談についてお聞きしました。

bb6

-お子様連れのご家族との商談は多い?

宝満さん「はい。小さなお子様連れのお客様は多いですね。生後数か月の赤ちゃんを連れて来られるお客様もいらっしゃるので、おむつ替えや授乳のタイミングを考えてお話します。お子様がまだこれからの方も多いですね。」

石川さん「やっぱり子どもが小学生になるまでに家を決めたいという方がほとんどです。中には現在妊娠中でおなかの大きな奥さんもいらっしゃるので、その場合は長時間にならないよう気を付けて、後日ご自宅でお話させて貰ったりします。お子様がまだ小さいお客様が多いので、必然的にお子様の健康に対する思いを持たれている方も多いです。」

bb4

-健康に向き合う提案

石川さん「お子様だけでなくその親御さんもですが、アトピーや喘息などを持たれてる方もいますし、今後の生活の健康への意識が高い方が増えてきてます。住まいと健康は直結してるので例えば弊社のロスガードもそうですが、一条工務店が出来る家を通じての健康への配慮といのはお伝えしてます。中には購入後に実際に住まれてから、アトピーや喘息の症状が軽くなったという声も、実際に私のお客様でも聞きました。」

bb5

-ほとんどのお客様が気になってる事

宝満さん「あと、ほとんどのお客様が気にしてるのが、治安であったり小学校までの通学路です。最近もありましたが小学校の通学路に車が突っ込んで、小学生が巻き込まれた事故など、皆さん気にしてます。通学路の距離も大事ですが、歩道の幅や歩道の植木などのガード、車の交通量や視界の良さを実際に見てもらいます。昼間だけでなく朝昼晩見てもらう事をオススメ致します。特に女の子のお子様をお持ちですと、大きくなって部活やバイトで帰りが遅くなる事も今後出てきますので、街頭など夜道の明るさも大事です。」

bb2

-子どもの性別や成長による間取りの提案

石川さん「子どもの成長にあわせてという提案は間取りでもあります。例えば現在もしくは将来的に子どもが2人のご家庭だと、子どもが小さい時は子ども部屋を2部屋繋げるんです。隣接する2つの部屋を壁で分けるのですが、その壁にドアを付け、1つの部屋として使います。そうすると兄弟で仲良く遊んで兄弟の絆が生まれます。」

宝満さん「それと女の子の部屋は北向き 男の子の部屋は南向きがいいとされてます。北向きは日光が直接入らず敬遠されがちですが、直射日光が入らないので紫外線などの影響が受けにくく、ピアノなどの色褪せを防げますし、間接的日光のほうが感受性を伸ばすと言われてます。南向きはそのまま日光を浴び元気に育つと言われてますね。」

石川さん「あと、女の子の部屋にバルコニーを作ると、大きくなって親が娘の部屋に布団を干すなど、閉じこみがちな娘の部屋に入る口実が出来ていいと、お客様から実際に聞きました。」

bb3

お客様の今後の生活の変化まで考え、「えっ、そんなことまで?」と思うことも、プロとしてのアドバイスをしっかり伝えるんですね。

一条工務店の石川さん 宝満さん有難う御座いました。

 


キーワード検索

人気記事

ピックアップ情報

ピックアップ情報一覧はこちら

お出かけママレポ

お出かけママレポ一覧はこちら

献立ママレポ

献立ママレポ一覧はこちら

子育てママネタ

子育てママネタ一覧はこちら