【ママサポしが】滋賀県のママを応援します。

滋賀県のママを応援する情報満載のサイトです

イベントカレンダー

【37歳からのゆる美活動⑥】これで失敗しない!若見せ前髪の作り方!

  • 2017年07月16日
  • ピックアップ情報

 

どうも、効率的な家事育児、充実した美活動。アラフォー女子(37)です。42歳に見えると言われ、今更の美活をがんばっています。これまではちみつパックやタンパク質にビタミンCに情熱を注いできました。
が、これらは効果は実感としてあるものの、なんせ見た目に出るまでに時間がかかる!
見た目が年齢+5歳の崖っぷち37歳として欲しいのは即効性!!こちとら寿命が20代よりも確実に近いんだ!ほうれい線も目じりのシワも毛穴もキメも改善まで待ってられるか!!とりあえず、見かけだけでもなんとか取り繕いたい!
しかし、敏感肌ゆえ万年メイク難民であり、もうお肌の曲がり角ももう何回まわったよ?の私にとって肌のダメージとなりえるメイクはハードルが高い。
もっと手軽に肌を痛めるのではなくイメチェンレベルで若返りを・・・。ということで、髪型を見直すことにしました。

 

■前髪を作ると若く見える?

髪型で若見せと言うと、よく聞くのが「前髪を作ると若く見える」という話。ただ、美容師をしている友人に聞いたところ顔型はもちろん、前髪の長さや量も関係してくるらしいです。例えば、前髪を薄くする髪型は古いので若くは見えない。顔のカタチやディティールによっては、流行りのぱっつん前髪でも長さによっては、ほうれい線やエラなどが目立って老けて見られてしまうなどです。が、多くの方はやはり前髪があると若く見られるとのことでした。

 

■前髪を失敗したくない!

私はエラが張っているいわゆるベース顔なので、長い事前下がりのボブで長いこと前髪を作っていませんでした。前髪でチャームポイントのエラを隠したかったんです(笑)。前髪を作るのはエラが目立つ可能性があり、ちょっぴり抵抗がありました。前髪で失敗すると悲惨です。数か月間はそれでやり過ごさなきゃいけない。下手したら引きこもりモノです。切実に。
そこで、失敗しないように自分が本当に前髪が似合うのか試したい!と、いうことでお世話になったのが、アプリと100均。

ますはアプリ。「ヘアスタイル シミュレーション – SimFront」見本のヘアスタイルを自分の顔写真と合成。似合うかどうかチェックできるヘアカタログアプリです。合成方法はとても簡単で、お好みのヘアスタイルを選んで、顔写真に合わせるだけ。細かい設定や、表情も変えられるので、よりリアルに試せます。

・iTunesでのダウンロードはコチラ

・Google Prayでのダウンロードはコチラ

 

もうひとつは100均グッズのこちら。前髪ウィッグ。

 

そう、ズバリ物理でお試しします。付け方は裏側のヘアクリップでパチンと止めて、自分の髪となじませるだけ。

髪の色があまりないのですが、やはり物理的に鏡で見れるのは非常にイメージしやすい!と、いうか100円なのにこのクオリティの高さにもびっくり。すごいぞセリア!

 

■劇的?ビフォーアフター!

散々試したあと、美容室へ。いつもの美容師さんに「今回のテーマは若返りです」と、伝えて前髪を作りたい旨をハッキリ伝えます。その時に、輪郭のコンプレックス(私の場合はエラ)を相談。ここまですればあとはもう腹を括るのみ!長年、長くしていた前髪をバッサリと別れを告げました。今までありがとう。

そして、完成。前髪ありなしを見比べてみる・・・。

カメラがキレイに撮ってくれるので、毛穴やシミが目立たないのはさておき(笑)、ビフォーアフターどうでしょうか? ほんのすこ~しだけ若返りました?

 

 

今回は以上です!

前髪は作り方や顔の形などによって、似合う似合わない、若返る、若返らないが大きく分かれます。なので、アプリやウィッグなどであらかじめ試して、さらに信用できる美容師さんに頼るのが近道!若返りも目的でしたが、長年なじんできた髪型をガラリと変えてイメチェンにチャレンジするのも楽しいですよ♪


キーワード検索

人気記事

まだデータがありません。

ピックアップ情報

ピックアップ情報一覧はこちら

お出かけママレポ

お出かけママレポ一覧はこちら

献立ママレポ

献立ママレポ一覧はこちら

子育てママネタ

子育てママネタ一覧はこちら